毎月の業務に関するQ&A

 

Q 毎月の訪問時には何をしてくれるのですか?

 当事務所では、毎月(または定期的)のご訪問時に、必要に応じて、次のようなことをいたします。

 

 @経理処理のチェック

 A経理処理についての疑問点・不明点のご説明

 B経理処理方法についてのご提案

 C「弥生会計」についての疑問点・不明点のご説明

 D月次決算書による会社の数字についてのご説明

 

 このほか、決算時には次のようなことも行います。

 E決算・節税対策

 F各種の税務申告書の作成

 G各種の税務申請書・届出書の作成  

 

 これ以外にも、税金についてのご相談や心配事などがあれば、ぜひお会いした時にお話しください。

 


 

 <<Q&Aトップに戻る。

 

 

 

Q 訪問の時間はどのくらいですか?

 毎月の訪問の時間は、2〜3時間程度です。

 訪問の日程は、事前に打合せをさせて頂き、お客様のご都合のよろしい時間帯にお伺い致します。

 

 <<Q&Aトップに戻る。  

 

 

 

Q 月次決算書とはどんなものですか?

A 当事務所が作成する「月次財務報告書」になります。

  その会社の状況に応じて、4〜7枚程度の帳票をお作りしています。

  売上高3期比較グラフ、売上高累計グラフ、前期比較残高試算表、比較損益推移表、残高試算表などです。

  名前は難しそうに聞こえますが、会社の現在の状況を知るために必要なグラフや表です。お伺いする時に持って行き、わかりやすく詳しくご説明いたします。

 <<Q&Aトップに戻る。

 

 

 

Q 会社の数字の見方は教えてもらえますか?

 はい、会社にお伺いした際にご説明します。

 

   当事務所では、毎回のご訪問時に「月次財務報告書」を使って会社の数字を見ながら、「損益計算書」「貸借対照表」などの数字の見方をご説明してまいいります。

  これは、お客様が会社の現在の状態を知るのに重要な資料ですので、なるべく分かりやすくご説明するように心がけています。

  また、会社の数字についての疑問点などがありましたら、毎回の訪問時まで待たず、いつでもお電話やメールでご質問ください。

 

 <<Q&Aトップに戻る。  

 

 

 

Q 会社の代わりに帳簿を付けてもらえますか?

 いいえ、残念ながらお受けすることはできません。

 

  当事務所は、会社が発展していくには、お客様がご自分で日々の会社の数字を把握し、経営判断することが重要だと考えております。即時に会社の数字を見るために、財務会計ソフトを使って経理処理をすることによって 、素早い判断ができるようになります。

 事務所がこの経理処理を行うと、どうしても時間差が生じてしまい、素早い経営判断ができなくなります。

  お客様がご自分で財務会計ソフトを使った経理処理ができるように、当事務所が「弥生会計」の導入から運用まで、お手伝いしていきます。

 

 <<Q&Aトップに戻る。  

 

 

Q 給与計算はやってもらえますか?

 はい。ご要望があれば、対応させていただきます。

 

 当事務所では、お客様のご要望により「給与計算」をやっております。

 また、お客様がご自分で簡単に給与計算ができる「弥生給与」の導入のお手伝いもしております。

 

 <<Q&Aトップに戻る。  

 

 

Q 税務署に提出する届出書や申請書は作成してもらえますか?

 はい、お任せください。

 

 経営者の方は、本業の業務はとても詳しいのですが、税務関係の届出書や各種の申請書についてはあまり詳しくないのが普通です。

 しかし、会社を新しく作った場合や、税務関係の変更をした場合など、いろいろな書類を作って提出しなければなりません。

 このような手続きについて、社長さんにわかりやすく説明し、こちらで書類を作って提出するまで、当事務所の方でまとめて行います。

 また、報酬については、書類の作成から提出まで、顧問料の中に含まれています。

 (特定のものは除きますが、別料金になる場合は先にお見積りいたします。)

  

 <<Q&Aトップに戻る。